MENU









眼精疲労軽減レンズとは

仕事や趣味でパソコンを使用する時間が増えるに従い、度数の合っているメガネを掛けていても目の疲れを訴える方が増えています。
特に10代から30代の目のピントを合わせる調節力がたくさんある年代の方からの目の疲れをよく耳にします。
そのような方々の眼の負担を軽減させるために作られたのが眼精疲労軽減レンズです。

眼精疲労軽減レンズには主に2種類に分けられます。

☆レンズの光学デザインによる眼精疲労軽減レンズ
「現在のライフスタイルから生まれた、30代からの”疲れ目世代”のためのメガネレンズ」
として、遠くがよく見え、パソコン作業でも目に負担をかけにくいよう設計されたレンズです。
具体的には、レンズ上部に単焦点レンズと同様の度数が入っており、レンズ下部には少しプラスの度数が設定されています。
あごを上げて遠くを見ると、少しぼやけて見えることがありますが、それがレンズ下部にプラスの度数が入っているこの製品の特徴でもあります。

☆レンズコーティングによる眼精疲労軽減レンズ
レンズに特殊なコーティングを行うことにより、まぶしさを軽減し眼精疲労を和らげます。

ネッツペックコーティング
ネッツペックコーティングは、半透明の特殊金属を六角形状にコーティングしています。
これにより、コーティング部の間を透過した光が水の波紋のように広がって干渉を起こし、木陰のような雲膜現象を発生させ、光のまぶしさをやわらげやさしい光だけを目に届けることで目の疲労を軽減させるものです。

ブルーライトカット
パソコン、液晶テレビ、携帯ゲーム、タブレットそしてスマートフォン。さらには急速に普及してきたLED照明。現代人はデジタル機器に囲まれた生活をしています。
こうしたデジタル機器の多くに使われているLED光源からは強いブルーライトが発光されており、目の負担を増大させています。
こうした生活環境の中、メガネレンズのコーティングの反射でブルーライトをカットするコンセプトから生まれた最新コーティングです。

こんな方におすすめ

レンズの光学デザインによる眼精疲労軽減レンズはこのような方にお勧めです。
近頃「目が疲れる」と感じている方に
近視が進んで、メガネを新しくする方に
読書や在宅中に、度の弱いメガネに掛けかえる方に。
パソコン、デスクワークでメガネを外す方に。

コーティングによる眼精疲労軽減レンズはこのような方にお勧めです。
長時間のパソコン作業を強いられる方
夜間、長時間運転をされる方
白内障初期または術後でまぶしさを感じる方
眼機能(コントラスト感度)の低下を感じる方

当店お勧めの眼精疲労軽減レンズはこちら


光学デザインによる眼精疲労レンズ

ブルーライトカットを含むコーティング

ページトップ[↑]

※新規のお客様のコンタクトレンズの販売は処方せんが必要となります。

Copyright (C) 2006 Megane Life. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】