MENU










遮光レンズとは

遮光レンズとは、まぶしさの要因となる500nm(ナノメートル)以下の短波長光(紫外線+青色光線)を効果的にカットし、それ以外の光を出来るだけ多く通すよう作られた特殊カラーフィルターレンズです。
強い光を受けた際に、不快感や眼の痛みなどを 生じる羞明感を和らげ、まぶしさにより白く靄(もや)がかっているように見える状態を、短波長を取り除くことでくっきりさせ、コントラストを強調させます。
遮光レンズは、元々眼疾患、特に網膜色素変性症により、まぶしさを感じる患者へのまぶしさ緩和を目的に作られました。現在では、網膜色素変性症の方だけではなく、まぶしさを感じるすべての方々に有効に利用されています。

ページトップ[↑]

遮光レンズの選び方・使い方のポイント

遮光眼鏡のカラーを選ぶときのポイントは、トライアルを使用して実際に体感することをお勧めいたします。
感じ方は個人差がありますのでご使用されるシーンに合わせてお選びください。
またトライアルを使用される際には、天気の良い日をお選びいただくことをお勧めいたします。

遮光眼鏡は青色光線を抑える機能により信号を誤認する危険性があるなどカラーにより昼間でも運転に適さないものや、カラーの濃度により夜間や薄暗い場所での運転に適さないものがございますのでご注意ください。

また、遮光レンズを購入される際、は下記の方を対象に補装具として公的補助を受けることができます。
 1.視覚障害により身体障害者手帳を取得していること。
 ※この際、下記項目を参考に遮光眼鏡の装用効果を確認する必要があります。
 2.羞明を来していること。
 3.羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと。
 4.補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、処方であること。
 ※この際、下記項目を参考に遮光眼鏡の装用効果を確認する必要があります。
  ・まぶしさや白んだ感じが軽減する。
  ・文字や物などが見やすくなる。
  ・羞明によって生じる流涙等の不快感が軽減する。
  ・暗転時に遮光眼鏡をはずすと暗順応が早くなる。

ページトップ[↑]

こんな方におすすめ

まぶしさを感じるすべての方にお勧めします
網膜色素変性症
黄斑変性症
白内障
白子症
糖尿病網膜症
緑内障
白内障手術後
先天無虹彩症

当店お勧めの遮光レンズはこちら



ページトップ[↑]

※新規のお客様のコンタクトレンズの販売は処方せんが必要となります。

Copyright (C) 2006 Megane Life. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】